高校1年生

科目 曜日 時間 月額受講料
1講座 2講座
ハイスタンダード英語 20:15~21:50 10,260円 19,440円
数学 10,260円
入塾金 ※入塾金は、本人に通塾経験がある場合、
ノーリツ学園に兄弟姉妹が通塾している場合、免除となります。
10,000円

※テキスト代の実費として2,000円前後、別途かかる場合があります。
※高校コースの授業は月3週の実施となります。 4週以上の授業月については予備週を設定しており、祝祭日での休講分の振替授業や テスト対策、補講授業を行います。 予備週では、授業は休講ではありませんので、ご注意下さい。
※上記の他に、春期講習・夏期講習・冬期講習が実施されます。(別途受講料が必要となります)

ハイスタンダード英語

  • 金曜 20:15~21:50  (月額受講料)10,260円
大学入試制度改革において,英語は大きな変化があります。 「読む」「書く」「聞く」「話す」といった語学としての英語技能を要求され, 大学入試の出願条件として英語検定やTOEICなどの各種検定の受検が必須項目とされるようになります。 「ハイスタンダード英語」では,単なる文法演習にとどまらず, 各種検定に対応した「生きた英語」を身につけることを目的とした指導を行います。 リスニングや英作文などは自学では伸ばすことが難しい項目です。 これらの技能を高めることで大学進学後にも十分に使える語学力を身につけます。

数 学

  • 火曜 20:15~21:50  (月額受講料)10,260円
公立中学から県立・私立高校に進学した生徒を対象としたクラスです。 各学校別の教材を利用した指導が中心となり, 自分の進度と目的に合わせて学習を進めます。 定期試験前には,つまづきが多く見られる理科の教科内容もサポートしていきます。

高校2年生

科目 曜日 時間 月額受講料
1講座 2講座
ハイスタンダード英語 20:15~21:50 10,260円 19,440円
数学 基礎 10,260円
ハイレベル 19:30~21:40 11,880円
入塾金 ※入塾金は、本人に通塾経験がある場合、
ノーリツ学園に兄弟姉妹が通塾している場合、免除となります。
10,000円

※テキスト代の実費として2,000円前後、別途かかる場合があります。
※高校コースの授業は月3週の実施となります。 4週以上の授業月については予備週を設定しており、祝祭日での休講分の振替授業や テスト対策、補講授業を行います。 予備週では、授業は休講ではありませんので、ご注意下さい。
※上記の他に、春期講習・夏期講習・冬期講習が実施されます。(別途受講料が必要となります)

ハイスタンダード英語

  • 水曜 20:15~21:50  (月額受講料)10,260円
大学入試制度改革において,英語は大きな変化があります。 「読む」「書く」「聞く」「話す」といった語学としての英語技能を要求され, 大学入試の出願条件として英語検定やTOEICなどの各種検定の受検が必須項目とされるようになります。 「ハイスタンダード英語」では,単なる文法演習にとどまらず, 各種検定に対応した「生きた英語」を身につけることを目的とした指導を行います。 リスニングや英作文などは自学では伸ばすことが難しい項目です。 これらの技能を高めることで大学進学後にも十分に使える語学力を身につけます。

基礎 数学

  • 木曜 20:15~21:50  (月額受講料)10,260円
基礎数学は主に文系志望者を対象としたクラスです。 各学校の進度に合わせた指導が中心となります。

ハイレベル数学

  • 金曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
ハイレベル数学は理系志望者(特に数Ⅲを必要とする生徒)が中心のクラスです。 数ⅡBの指導は前期でほぼ終了し,後期からは数Ⅲの指導へ移行します。

高校3年生

科目 曜日 時間 月額受講料
総合英語 長文 19:30~21:40 11,880円
数学 センター数ⅠA 19:30~21:40 11,880円
ハイレベル数学
センター数ⅡB
センター国語 19:30~21:40 11,880円
入塾金 ※入塾金は、本人に通塾経験がある場合、
ノーリツ学園に兄弟姉妹が通塾している場合、免除となります。
10,000円
複数講座受講割引 2講座受講 22,680円  3講座受講 32,400円  4講座受講 41,040円

※市販テキストを別途使用する場合、実費をいただく場合があります。
※高校コースの授業は月3週の実施となります。
※上記の他に、春期講習・夏期講習・冬期講習が実施されます。(別途受講料が必要となります)

総合英語長文

  • 火曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
受験総合英語では,国立大学受験生も私立大学受験生も, 基礎となるセンター試験の高得点を目標としています。 前期は高1・高2の復習をしながらセンター試験に必要な基礎知識を押さえ, 夏期講習で基礎知識を完成させます。 後期では,実践的な問題演習を中心に, センター試験実践問題演習の中で弱点単元の補強をしていきます。 冬期講習ではセンター試験の総合対策を行い, 直前対策で再度,基礎知識のもれがないか確認します。 最終的にセンター本番で80~90%が取れる学力, 私大の明青立法中の入試で合格点が取れる学力を身につけます。 そのためには授業に集中し,出された課題を期日までに必ずこなし, センター模試を毎回受験し復習した上で,解説授業を受ける必要があります。

高3 数学

  • <センター数ⅠA> 水曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
  • <ハイレベル数学> 水曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
  • <センター数ⅡB> 木曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
高3生対象の数学授業は,センター試験対策に特化したセンター数ⅠA,センター数ⅡBに加えて, 理系の生徒のためのハイレベル数学が設定されています。 センター対策では』実際の出題形式に則した問題を解き,その後で解説授業を行っていきます。 極めて実践的な講座で,通常授業に加えて講習やゼミを併せると 年間で約50~60回分の問題を解くことになり,力を伸ばすことができます。 ハイレベル数学は,前期は数Ⅲを中心に国立二次レベルの問題を単元別に指導していきます。 後期からは,数ⅠA・ⅡBを含めた総合的な問題演習となり, 入試において「得点源にできる数学力」を養います。

センター国語

  • 金曜 19:30~21:40  (月額受講料)11,880円
受験科目の中でもっとも伸びにくいと言われているのが国語です。 多くの生徒が「勉強の仕方がわからない」「解き方が身につかない」と嘆く声が聞かれます。 しかし,大学受験における国語は,数学と同じように「解き方」に手順があります。 そのルールを体系的に身につけることで高得点を狙えます。 この講座では,センター試験に類似する問題を中心に論理的な解法を身につけることを目指しています。 前期は,論説・評論文と小説文を中心に, 後期では古文・漢文を中心に授業を実施いたします。

東進模試の活用と日程

センター試験 高校生レベル模試

  • 高1・高2生対象
  • 詳細はお問い合わせ下さい。

センター試験の形式を知る『絶対評価』の連続模試です。 新高3生,新高2生の学習進度に沿った問題を解きながら, センター試験の形式・傾向を知ることができます。 3か月ごとの連続実施で,成績の伸びと今後の学習課題を確認します。

難関大合格者は,早期に受験の標準学力を完成させています。 センター試験高校生レベル模試は, 第一志望校合格の中間目標として「高2の夏までにセンター試験で80%得点する」ことを目標に 各回の問題が作られています。 学年別問題や選択問題で個別の学習進度に対応するので, 高2・高1から難関大を目指す人に最適です。

センター試験高校生レベル模試では,試験実施7日後という成績表のスピード返却を実現。 志望校合格に向けて現在の時点で何を勉強すれば良いかを具体的に表示するので, 的確な学習計画を立てることができます。

センター試験 本番レベル模試

  • 高2・高3生対象
  • 詳細はお問い合わせ下さい。

大学入試のスタンダード,受験生のほぼ9割が受験するセンター入試。 そのセンター試験とレベル・ボリューム・試験時間が全く同じテストになります。 ノーリツ学園では学習効果確認のため,高2の8月から全員受験となります。

合格まであと何点必要かを明らかにする絶対評価で、成績表は実施7日後に返却されます。 本番レベル模試には解説授業が用意されていますので、 十分,復習をした上で,模試の解説授業で知識を確認しましょう。 模試を受験して成績が伸びる生徒は,必ず受験直後に自己採点を兼ねて見直しをしています。 必ず,毎回受験・受講するようにしましょう。

全国統一高校生テスト

  • 高1・高2・高3生対象
  • 受験料/無料

高1から高3まで学年に関係なく同じ問題を受験します。 「今、センター試験を受験したら」という全学年共通の成績表で全国総合順位がわかります。 また、学年別成績表では、学年毎の平均点や順位だけでなく 今回のテストでの目標点が設定されているので、 これからどのように学習していけばよいか具体的なイメージして今後の学習に活かします。

センター試験 同日体験受験

  • 高1・高2生対象
  • 受験料/無料

2019年度センター試験と「同じ問題」を「同じ日」にチャレンジします。 大学受験の基本といわれるセンター試験を体験受験することで、 自分の入試に対応する学力を確認するとともに、 第一志望校に何点必要なのかを明確にして大学受験勉強をスタートさせます。