小5

ノーリツ学園高学年部では、4年生から6年生の3年間を、 習慣学習・単元学習・実践学習の3つのプログラムに分けて、 段階的に子どもたちの学力育成を図っています。 中間プログラムにあたる5年生の単元学習プログラムでは、 4年次に身につけた学習習慣をもとにして、 1年間をかけて、清真中入試に必要な4科目の全単元に触れていきます。 それとともに堅実な作業力を育成し、 6年生で行う実践学習プログラムの土台づくりを行っていきます。

授業日時/受講料

通常授業は1か月に3週間として 実施します。

授業曜日 時間 科目 月額受講料 入塾金
水・金 17:45~20:05 国語・算数・社会・理科 19,440円 10,000円
教材費/(導入期)8,370円   (仕上期) 9,428円

※到達度テスト・総合テストは授業週以外に実施されますので、受験料2,160円がその月の受講料に加算されます。
※上記の他に、夏期講習・冬期講習が実施されます。(別途受講料が必要となります)
※上記の他に、漢検受検料が別途必要となります。
※入塾金は、ノーリツ学園に兄弟姉妹が通塾している場合、免除となります。

通常授業の1週間のすすめ方


オプション 必修授業
17:30~19:00
月曜 算数ゼミ(5~翌2月)有料
17:00~17:40 17:45~18:25 18:30~19:10 19:15~20:05
水曜 オープンクラス(5~翌2月)
無料
国語

(漢字・語彙・文法)
算数

(基本導入)
社会
金曜 (導入期)
オープンクラス
(5~7月)
無料
(仕上期)
国語ゼミ
(9~2月)
有料
国語

(文章読解)
算数

(発展解析)
理科

※クラスによって授業科目の曜日・順番が異なる場合があります。

夏期講習/冬期講習

小学校の夏休み・冬休みにあわせて 特別講習が実施されます。 特別講習は通常学習と完全に連動していますので、 室生は原則的に全員受講となります。 春期と冬期に設けられた算数特別ゼミ、夏期に設けられた社会・理科宿題ゼミは、 希望者のみが受講するオプションクラスとなっています。

春期 特別算数ゼミ

  • 3月26・27・29・30日・4月2・3日の全6日間
  • 時間/17:00~19:00
  • 受講料/12,960円

4年(下)による算数の再指導。新5年生のための算数補充と4年の 算数学習に不安のある生徒のために実施する矯正ゼミです。

冬期講習

  • 12月25~28日・1月4~6日の全8日間
  • 時間/14:40~17:40
  • 科目/国語・算数・社会・理科
  • 受講料/23,760円
  • 総合テスト② 1月7日 8:30~12:05(本部校)
    Option 冬期特別算数ゼミ

    9月~12月の学習で算数の履習が少し遅れていると思われる 生徒のために実施する矯正ゼミです。

    比クラス
    12月26日~28日
    13:10~14:35
    受講料/3,240円
    図形クラス
    1月4日~6日
    13:10~14:35
    受講料/3,240円

夏期講習

    8月6日~24日の3期:全12日間
    1期/8月6日~9日
    2期/8月16日~18日
    3期/8月20日~24日
    総合テスト① 8月26日 8:30~12:05(本部校)
  • 時間/9:35~12:30(テスト時は異なる)
  • 科目/国語・算数・社会・理科
  • 受講料/36,720円
  • Option 夏期社理基本ゼミ

    3月~7月の社会・理科基本学習のまとめを行い、 夏期応用学習に上手につなげていきます。

    7月25日~28日 時間17:00~19:00
    受講料/9,720円

学力別クラス編成

夏期終了時(3~8月)まではクラスをAのみとし、 到達度テストごとに成績順にクラス分けを実施します。 夏期講習を終えて9月になると生徒の学力・家庭学習習慣の差が 大きくあらわれてきますので、 それにあわせてS・A・B3つのクラスに編成替えをして、 学力別に指導の形を少しずつ変えていきます。 クラス間の移動も極力おさえるようにして、 個々の生徒の学力伸力・弱点矯正にゆっくり取り組めるようにしていきます。

Sクラス 選抜クラス。9月以降は発展学習に重点を置きます。
Aクラス 標準クラス。9月以降は個々の弱点補強に重点を置きます。
Bクラス 基本学習を重点的にすすめ、学習習慣の定着を図ります。

学習のすすめ方

通常授業

国語・算数…週2時限/社会・理科…週1時限
<使用教材>国語…書籍・ノーリツ作成教材/ 算数・社会・理科…四谷大塚予習シリーズ
社会・理科予習課題ノート/漢字学習ステップ

予習学習

予習課題ノート(ノーリツ作成教材)  5年次には社会・理科授業が各1時限しかないことから、その不足を補うために、 必ず予習学習(テキストをよく読んで、予習課題ノートを完成させること)を 行ってから授業に臨むように指導しています。

復習学習

週例課題(ノーリツ作成教材)  月3週ある授業週ごとに、その週の課題テーマが問題形式にまとめられた週例課題が配付されます。 各担任はこれを採点し、結果を個人別カルテに記入し、前週分の授業の理解度を確認します。 算・社・理の3科目については週例課題が到達度テストの基礎部(40~60点)に連動しており、 到達度テストの準備教材としても利用できるようになっています。 なお、週例課題の提出率及び正答が著しく低い場合には、本人もしくは家庭に対し、 担任より注意が出されます。

オープンクラス

オープンクラスは5月~7月の水曜日と金曜日の授業前17:00~17:40を利用して行うものです。 水曜日は基本計算を、金曜日は基礎知識の一行問題を中心として、問題シートが作られています。 難度はけっして高いものではなく、基本反復で、正確な作業力を身につけることをねらいとしています。 オープンクラスへの出席は、行う内容が講義ではなく作業中心なので、 出られる曜日・時間に自由に参加していただいてかまいません。受講料は必要ありません。

算数・国語ゼミ

到達度テストの結果が芳しくない生徒及び、週例課題の正答率の低い生徒には、 ゼミ受講指示書が出されますので、これに沿って国語・算数(基本)ゼミクラスを受講して下さい。 この2つのクラスは矯正クラスですので、指示の出された生徒しか受講できません。 9月よりSクラスが設けられると、これに連動して新たに算数(応用)ゼミクラスが開講します。 発展的な指導を行いますので、こちらはSクラス生徒及び、算数の学力の高い生徒しか受講できません。

基本ゼミ 月額受講料
国語 水曜 17:00~17:40 週例課題を教材にし、基礎学力の補強を行います。 1,620円
算数 金曜 1,620円
算数 応用ゼミ 月額受講料
算数(応用) 17:00~17:40 予習シリーズ(下)応用問題集を使って
算数の強化を図ります。
1,620円

テ ス ト

到達度テスト

各ターム毎に学習の定着度を図るために到達度テストを実施します。 到達度テストの結果をもとに、次タームのクラス分けが行われます。(国・算・社・理)
テスト返却  生徒宛採点答案と個人表、データブックが返却されます。 データブックには4科目合計と科目別の度数分布表が掲げられていますので、 個人表の数値と照合すると、子どもたちの集団の中における位置がわかるようになっています。

総合テスト

前期・後期のまとめとして年2回行います。
(国語・算数・社会・理科)

漢字検定

語い力・漢字力伸長のために年2回受検します。
(5級~3級)
漢字検定のページへ→
到達度テスト/総合テスト
4月5日(木) 第1回 到達度テスト 17:30~20:10 鹿嶋勤労文化会館
5月30日(水) 第2回
7月18日(水) 第3回
8月26日(日) 第1回 総合テスト 8:30~12:05 本部校
10月24日(水) 第4回 到達度テスト 17:30~20:10
12月19日(水) 第5回
2019年1/7(月) 第2回 総合テスト 8:30~12:05
新小6 クラス分けテスト/ 2019年2月16日(土) 勤労文化会館で実施予定

保護者説明会/保護者面談

実施日 時 間 会 場 内 容
2月10日(土) 13:30~15:00 鹿嶋勤労文化会館 2018年 年間指導説明会
4月16~20日 13:00~16:00 各スクール 保護者面談①
9月10~14日 13:00~16:00 各スクール 保護者面談②
2019年1月15~19日 13:00~16:00 各スクール 保護者面談③
2019年2月23日(土) 10:00~11:30 鹿嶋勤労文化会館 5年次の報告と新小6年間指導説明会

クラス担任制

各クラスにはそれぞれ担任がついて、生徒の学習進度をしっかりとつかんでいます。
授業内容や指導内容についてのご相談も、随時担任がお受けしています。
4月と9月・翌1月に保護者面談も行います。

学習の手引き

到達度テストが行われるターム毎に「学習の手引き」を発行します。 学習の手引きには授業・行事等のスケジュール、連絡事項、 各科目のカリキュラム等を掲載しております。 2部ずつ配付いたしますので、お子様と保護者様とそれぞれお持ちになり、 ご確認下さい。